丸大商店の店舗紹介

作業中写真

壊れにくいアクセサリーを

つまみ細工 フリマの様子

私がものづくりを始めたのは、子供が生まれてからになります。それ以前は個人的な趣味でイラストを描いたり、ヘンプのアクセサリーや布でカバンを作成していました。初めはつまみ細工の髪飾りから制作し始め、2人目を出産してからレジンを使用したアクセサリーを始めました。

作品を作る際は、飾っておくよりも実際に使ってほしいという気持ちから、お子様が手に取っても壊れにくい丈夫さにこだわっています。現在は友人とフリーマーケットに出店したり、産直に作品を置かせていただいております。

フリーマーケット出店の際は色々な方に作品を手に取っていただきました。レジン細工は普段高価なアクセサリーを買えない低年齢層の方にも「可愛い!」好評で、つまみ細工は幅広い世代の方々に手に取っていただき、いいね、との声をいただいております。

世界に一つだけの作品

五葉山の自然
強いインスピレーションを受けた五葉山の自然
素材

作品を制作する際、テーマを決めたり、パーツを配置してみてからバランスを見て、作っています。知人にオーダーを受け制作する事もあります。身に付けた時に女の子のテンションが上がり、楽しく日常で使えるものをモットーにしております。私の作品がその人にとってのラッキーグッズになるようなものになるのが目標です。

今は時間の都合でレジン細工しか作っていませんが、今後は以前作成していたつまみ細工の再開、ブックカバーなどの布小物にもチャレンジしていきたいと思っています。レジンアクセサリーの方は、天然石を使用したものや、水のモチーフ、貝のパーツを使用した海のモチーフなどを登場させていきたいな、と考えております。

幅広くいろんな方に見ていただき、それぞれ世界に1つだけの作品として手に取っていただきたいと思いますので、ご愛顧の程よろしくお願いいたします。